スタッフブログ

夏までにマイナス5キロを目指す方法☆

ダイエット / 美容 / 食事 / 駒 ゆかり

今年の夏こそ絶対痩せる!そんな声が増えてくる今の季節。

貴女の痩せたい部分はどこですか?

 

ダイエット=減量の意味で日本では当たり前のように使われますが

本来は 《ダイエット=食生活、食習慣》の意味なんですよね。

つまり、

ダイエットは減量の為にするものではなく

《健康的な食習慣を続けることで、ボディラインもスリムになってくる》という意味合いでしょうか。

 

では。

健康的で、減量にも繋がる食生活とはどんなことをしたら良いのか。

2つのポイントをお伝えします。

 

《健康的で、減量を始める上で大切な2つのポイント》

①酵素の多い食事を摂る。

②腸に負担をかけない食事を意識する。

です。

 

まず

①の 酵素の多い食事、とは

酵素は熱で失活してしまうので

基本的に《生食》を意識する食事に切り替えていく、ということです。

具体的には

生食と加熱食を 1:1にすること。

生食のメリットは

《食物酵素》が含まれているので

後から入ってくる食事の消化サポートをしてくれます。

たとえば 生のお野菜や生のフルーツなど。

消化に多少負担もかかってしまいますが、生肉や生のお魚なども煮込み・煮つけばかりでなく意識して摂りたいところです。

 

人の酵素は《潜在酵素》といって、生まれながらに酵素の量は決まっているといわれいます。(妊娠中のお母さんの食事の内容で酵素の量が決まるといわれているそうです)

つまり、この限りある酵素を“何に使うか”で、体がどうなるのか?が決まります。

 

○潜在酵素とは・・・①消化酵素 と ②代謝酵素 で主に構成されており、

相互関係にあります。

 

つまり、①消化酵素をたくさん使えば ②代謝酵素の働きは少なる、ということ。

そして

酵素のルールは2つ。

1つ目は、前述した酵素は生まれながらにして決まっているので“限りがある”ということ。

2つ目は、“消化を優先”するということ。

つまり①の消化酵素を先に使い、“余った分”が代謝酵素にまわるのです。

消化に使う消化酵素と、

代謝酵素は・・・何に使われるのか?

 

代謝酵素は

・ターンオーバーを促す

・お肌を綺麗にする

・傷を治す

・爪や髪を伸ばす、艶を出す

・脂肪を燃やす

など読んで字のごとく《代謝》に必要な働きをしてくれます。

 

代謝に多く酵素を使ってあげたほうが、美容には嬉しいことがいっぱいなことはイメージがわきますか?

消化酵素をたくさん使う食事よりも、消化酵素をできるだけ温存して

その分代謝酵素に回してあげれば

お肌が綺麗になったり、ダイエットに成功したり、するのです。

 

その為には②消化に負担をかけない食事をすることがポイント。

・動物性たんぱく質

・脂っこい食事

・お砂糖たっぷり

・添加物たっぷり

のお食事は《消化に負担をかける》ので要注意。

逆に

“和食を中心に”薄味で、《煮る》《蒸す》《ゆでる》を意識してお食事を摂ってみると腸への負担は大きく変わります。

 

最後に。

《夜20時以降の食事は“消化に負担がかかる”》ということを忘れずに。

できる限り早めに夕飯を済ませられると、消化への負担は雲泥の差。

消化に負担が少ない=消化酵素は無駄遣いしない=代謝に回せる=綺麗になる

なので、

お野菜や植物性たんぱく質を意識して摂取し、よく噛んで召し上がりましょう♪

 

なかなか

*夜遅い食事が多い

*自炊はできない

*野菜不足

*外食やコンビニ食

*生活が不規則

こんな方は、思うようにお食事のコントロールができない、という声も多く聞きます。

そんな方へおススメアイテム。

エール自由が丘でもお取り扱いしております、

ファストプロミール』&『ファストプロパスタ』がとっても人気です。

人気の秘密はなんといっても“びっくりするほどの美味しさ”で

・クリームパスタ

・リゾット

・カレーなど

バリエーションも豊富☆

そして美味しいのに

・動物性たんぱく質不使用

・上白糖不使用

・添加物フリー

など。嬉しいことがたくさん♪

なのになんと・・・・

一食800円くらい!だからビックリです。

東京で、美味しいサラダを食べたら1000円は余裕で越え、1500円、2000円はざらですよね。

 

これはお買い得です。

エステプロラボ ファストプロミール》12食入 7340円(税別)

夕飯をファストプロミールに変えることで、マイナス5キロも遠くはないかもしれません♪