スタッフブログ

飲み過ぎて頭痛が…今すぐできる解決法

後藤

新型コロナウイルスが流行し外出もできなくなり、『オンライン飲み』をしていらっしゃる方もいらっしゃるのではないでしょうか?^_^

「自宅にいるとついつい、油断をして飲み過ぎてしまった」と言う方も…

ゴールデンウィークでも楽しく『オンライン飲み』が出来るように、二日酔い時の頭痛の対処法などをご紹介します!

《目次》
1、なぜ二日酔い(頭痛など)が起こるのか
2、二日酔いの症状を速攻で解決する方法
3、二日酔にならない為には?

☆なぜ二日酔いが起こる?☆

アルコールは、体内に入ると肝臓で分解され、有害なアセトアルデヒドという成分に変化します。

アルコールを摂取しすぎると、アルコールを分解しようと沢山のアセトアルデヒド分泌されます。
それが、全身にまわって、二日酔い特有の頭痛や全身のだるさを引き起こすといわれています。

お酒には、利尿作用があるので水分を外に出しやすくなり、水分不足で脱水状態を起こしてしまう事も。
また、お酒のおつまみには塩分が多いものを摂りたくなるので、排泄するために更に水分が使われてしまいます。
それにより、頭痛やめまいなど、様々な症状を引き起こします。

☆ 二日酔いの症状を速攻で解決する方法 ☆

①水分補給
二日酔いとなり、頭痛や吐き気などの症状があらわれた際に、まず大切なことは『水分補給』です。
アルコールの利尿作用によって体内は水分不足で脱水症状になりかけている場合もあります。
また、アルコールの分解には大量の糖分を必要とするので、塩分や糖分が含まれ吸収が優れたスポーツドリンクも取り入れるのもいいかもしれません。
ただ、スポーツドリンは飲みすぎると糖分が過剰になる可能性もあるので、その心配がある方は、経口補水液も良いかと思います。

アルコールにより、胃に痛みやムカつきなどがある場合はを冷たいものを避けて、常温のものを飲むようにしましょう!

②温かいみそ汁

肝臓はアルコール分解により負担が大きくなり、肝臓の機能が弱くなっている可能性もあるので、消化に負担がかからない温かいみそ汁がおすすめです。

二日酔いには「シジミのみそ汁が良い」などと言うもの聞いたことがあるかもしれませんが、シジミにはビタミンが入っており、味噌には、たんぱく質が含まれておりこれらが肝機能を助けてくれます。

消化に負担がかかるものは控えて、温かく胃腸に優しいものを食べるようにしましょう!

☆二日酔にならない為には?☆

・空腹時にお酒を飲まない
空腹時に胃の中にお酒を入れてしまうと、胃が痛くなったり、ムカつきがでやすくなるので、お酒を飲む前には何か食べてから、飲むようにしましょう!!

胃腸の粘膜を保護してからお酒を飲むことで、胃腸への負担が軽減されます。
効果があると言われているのが、オリーブオイルやチーズなど脂肪分の多いものが良いです!
乾杯前にちょっとつまむのもいいかもしれません^_^

・お酒と同量のお水を飲む
お酒と一緒に同量までとは言いませんが、大体同じぐらいの量を同時に飲むことで体内のアルコール濃度を低下させ、中和させる事ができますし、お水で一呼吸置くことにより、飲み過ぎ防止にもなり、アルコールによる脱水を予防する事ができます^_^

ここでおすすめなのが『ファストプロウォーター』

500ml 1本 250円(税抜き)
2L 1本 650円(税抜き)

二日酔いにも、二日酔い防止にも欠かせないお水。

そのお水が二日酔いを和らげるだけではなく、肝臓の負担を減らし代謝アップしてくれるのです!

『ファストプロウォーター』は、酸素濃度が高く飲んでもお腹のなかでぽちゃぽちゃせずとても美味しく飲む事ができます!
これは、他のお水に比べてお水の分子が小さく細胞への吸収速度が速いからです。

また、油の分解も助けてくれるから、
お酒を飲みながら、揚げ物を食べる方には特におすすめ♪

また、『ファストプロウォーター』は特殊加工によりお水に水素を溶け込ませているので活性酸素の除去もしてくれます!
飲むだけで二日酔い防止や、翌日のだるさを防いでくれたり、美白やデトックス効果も!

お酒を飲む時だけでなく、普段のお水をファストプロウォーターに変えるだけで、代謝も良くなりむくみ解消などダイエットの強い味方になってくれますよ^_^

お客様からは

「お酒を飲み過ぎでも二日酔いしないし、むくまない!!他のお水は飲めません。」
「とにかくお水が美味しい。飲むだけでお肌すべすべで体重が減りました♡」

などお喜びのお声をいただいております!

ご興味がある方はこちらまでご連絡ください!
https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000348569/coupon/CT03/