スタッフブログ

ストレスと免疫力の関係性

ダイエット / ホームケア / 美容 / 自律神経 / 食事

どこか具合が悪くなって病院に行って検査をしますが、原因がわからないと『ストレスが原因でしょう』と言われる事が増えた現代。
なぜ、ストレスが体にそんなにもの影響を与えるのか?
今日は詳しくお話したいと思います!

☆免疫力とは?☆
私たちの体は常に外敵から攻撃されているといえます。ウイルスや、体内の細胞が突然変異を起こして発生するガン、ストレスなどもそうです。このような外敵から体を守り、病気になるのを防いだり、かかった病気を治そうとする力が備わっています。これが「免疫力」です。

☆免疫力の種類は?☆
免疫は私たちの体を守るための防御システム。体内で免疫力をつかさどっているのは、血液中の『白血球』です。
この白血球は、①リンパ球、②マクロファージ、③顆粒球の3種類に分かれています。
白血球は、血液一立方ミリメートルの中に四千~八千個含まれていて、次のような働きをし ます。

【マクロファージとリンパ球の働き】
◆細菌や異物を察知し、サイトカインを出してリンパ球に信号を出す
◆細菌や異物を食べる
◆体中を常にパトロールしながら細胞を直接見つけ出して破壊するなど

【顆粒球の働き】
◆異物が体内に侵入すると、この顆粒球が集まってきて異物を包み込み、消化酵素で分解して処理する
◆殺菌能力を持つ

☆免疫力の敵は〇〇だった?!☆
このように、免疫力は体にとってすばらしい働きがあるのですが、免疫力には弱点があります。それは『ストレス』です。

悩みや心配などの精神的ストレスが自律神経のバランスを乱し、免疫力が低下すると考えられています。

☆ストレスに負けず免疫力をUPさせるには☆

(1)ストレスが多いと感じる方は副交感神経を優位にする
→副交感神経とは、夜や休息時に働く神経、血管を広げ血流を促し、心身をリラックス状態にする働きがあります。
緊張したり、興奮したりすると交感神経が優位になり心臓の拍動を高め、血圧を上昇させます。
通常はこの二つの神経がバランスを取っているのですが、ストレスや過労などで自律神経が乱れると白血球にも悪影響が及ぶのです。

副交感神経を優位にするには、
1、適度な運動をする
2、深呼吸をする
3、食事をゆっくりよく噛んで食べる
4、ぬるめのお風呂につかり体をあたため血流を良くする

(2)免疫力を高める食品をとる

→免疫力を高める食品といわれているのが、食物繊維が多い食品、抗酸化食品です。
腸内の環境がよいと免疫力がアップするといわれています。
腸は病原菌などが腸壁から侵入するのを防ぐ免疫細胞が多く集まっているので腸内の善玉菌を優位にするために食物繊維の多い食品や、納豆、味噌汁など発酵食品を積極的にとる事がおすすめ。

積極的にとりたい食品は、
玄米・野菜・きのこ類・バナナ・りんご・納豆・味噌汁など

毎日の生活の中でリラックスできる時間をとることです。リラックスの時間に笑いがあれば最高です^_^
「笑う」ことは副交感神経に支配されているので、免疫力アップとも言えます!

皆様はストレス発散方法はありますか?♪
なかなか見つけられないと言う方は、
心も体も健康になれる当エステサロン『エール自由が丘』に足を運んでみませんか??

痩身はもちろん、姿勢や体質の見直しを行うのでリバウンドしにくく、痩せやすいお身体になっていきます。
「ハイパーナイフ」と言う痩身マシンを使いながら、当サロン オリジナルマッサージで結果出し。
ハイパーナイフとは、体をポカポカ温め冷え固まった脂肪や筋肉を柔らかくしてくれます。

お客様からは、
『ダイエットのつもりで通ったのに、肩こり・冷えも無くなって5年前のパンツが履けるようになった』
『平熱が36.0度で毎年風邪をひいていたけど、エールに通ってからは、36.6度までアップ。体質改善できました』
『ストレスが溜まるとなかなか眠れない日が続きます。ここに来てリラックスして寝るとスッキリ!』

など、沢山のお喜びのお声をいただいております!
お客様のお体、ご要望に応じてすべてオーダーメイドでコース内容(お手入れ内容)を決めていきますのでご相談くださいませ(*^^*)

 

https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000348569/coupon/CT03/