スタッフブログ

ダイエット成功の秘訣は??

ダイエット / ホームケア / 後藤 / 美容 / 食事

私たちの腸内には、多種多様な細菌が生息しており、それらはなんと1,000兆個以上。
世界人口の60億人と比べてみると圧倒的な数になりますね(°_°)

特に小腸から大腸にかけて生息しており、これらの様々な細菌がバランスをとりながら腸内環境を良い状態にしている。

顕微鏡で腸の中を覗くと、それらはまるで植物が群生している「お花畑」のようにみえることから、『腸内フローラ』と呼ばれるようになりました。

☆『腸内フローラ』の3つの役割☆
①消化できない食べ物を身体に良い栄養物質へ作り変える
②腸内の免疫細胞を活性化し、病原菌などから身体を守る
③幸福感を感じるための、ホルモン「セロトニン」を作る  
この働きこそが腸内細菌によって左右されているのです!

☆『腸内細菌』の分類☆
・体に良い働きをする『善玉菌
代表的なのは、ビフィズス菌や乳酸菌のフェーカリス菌やアシドフィルス菌など。悪玉菌の侵入や増殖を防いだり、腸の運動を促すことによって、お腹の調子を整えます。また、お肌や体調も良くなります。

・体に悪い働きをする『悪玉菌』
ウェルシュ菌などが、腸内で有害物質をつくり出します。脂質や動物性たんぱく質を好み、悪玉菌が増えると、便秘や下痢などお腹の調子が悪くなることもあります。おならや便の臭いもキツくなります。

・どちらにも属さない『日和見菌(ひよりみきん)』
腸内の善玉菌・悪玉菌の、優勢な(多い)方に味方します。

☆『善玉菌』の働きとは?☆
・悪玉菌の定着・増殖を抑える
・有害物質を体外に排出するのを助ける
・食べ物の消化、分解を行い新たな栄養素を作り出す

☆『悪玉菌』が多くなると?☆
悪玉菌がつくりだす有害物質も増え、便秘や下痢、肌荒れやアレルギーなどを引き起こすことがあります。
花粉症も引き起こす原因に!

悪玉菌より善玉菌が多い『腸内フローラ(腸内環境)』に整えることが健康への第一歩となります!
最近よく聞く「腸活」は、『腸内フローラ』を整え、維持する活動のことなのです。

☆「脳」と「腸」の関係性とは?☆
(人間とってとても大切な器官である)脳と腸が、自律神経やホルモンなどを通してお互いに密な関係であるのはご存知でしたか?

例えば極度に緊張したとき、お腹が痛くなることがありますが、これはストレスを感じた脳が自律神経を通して腸にも影響を与えているからです。
今では「脳と腸」だけでなく、「脳と腸と腸内細菌」の相互関係が、さまざまな分野で注目されはじめています。

その代表的な例が

【太りやすい、痩せやすい体質は「腸内細菌」が決める!?】

ワシントン大学の研究によると、同じ食事や生活習慣でも太りやすい体質、痩せやすい体質の人がいるのには、腸内フローラが関わっているといわれています。
腸内細菌には「デブ菌」と「やせ菌」があり、太ったマウスのデブ菌を痩せたマウスに 移植すると、痩せたマウスも太りやすくなったという研究結果があります。
このように、腸内細菌の数や種類によって体質や体型まで変えてしまうのです!

*食べていないのに太る
*何をやっても痩せない
*冷えや肩こりは慢性
*便秘でずっと悩んでいる

などお悩みありませんか??

『腸内フローラ』『腸内細菌』『腸内環境』を整える事で痩せやすい体に変わるだけでなく、疲れにくいや性格も明るく社交的になり冷えむくみなどまで解消される方が多くいらっしゃいます!

少しでも変えて体質を見直したい!という方は
『フローラバランス』がおすすめ!!
https://www.esthepro-labo.com/sp/products/granpro/flb.html

ヨーグルト500個分の乳酸菌入り(5,000億個の乳酸菌入り)で、善玉菌を増やしてくれます。
更に、夜遅い食事が多い場合腸内で食べ物が腐敗しやすく悪玉菌が増えるのですがそれも防いでくれる優れもの。

3ヶ月リピートしてくださったお客様は、
『おならの匂いも気にならなくなりお腹の調子も良い』
『体重もするする落ちて、お腹がぺったんこになった』とお喜びのお声もいただいております!

ご興味のある方は、サロンまでご連絡くださいませ^_^

https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000348569/coupon/CT03/