スタッフブログ

食物繊維の黄金比

駒 ゆかり

 

こんにちは。

エール自由が丘の駒です。

 

早速ですが、皆様

《食物繊維》は摂っていますか?

 

昨日お話しました腸内環境に大きく関わる《食物繊維》。

今日は食物繊維について少し噛み砕いてお話させて頂きます。

 

まず

食物繊維って

炭水化物の《糖質を除いたもの》が食物繊維なんです。

炭水化物って、糖質と食物繊維のことなんですよ。

 

だいたい一日にどれくらい摂るとよいか・・・ですが

約20gほど摂れるとよい、と推奨されています。

 

例えば

食物繊維といって、どんな食材を思い浮かべますか?

 

皆様 繊維と聞いて回答に多くでる

“ごぼう”

ごぼうで100gで約5.7gといわれています。

大根で100g中4g

かぼちゃで約2.8g

 

一日に20gと考えて・・・

結構多く感じませんか?笑

(女性は18g以上)

 

私は足りていないな、と感じてしまいました。

だって、炭水化物に含まれる食物繊維ですから、

当然ご飯やパンなども控えたら必然的に減ってしまうんです。

ちなみに食物繊維とは

2種類ありまして

一つは《水溶性食物繊維》

もう一つは《不溶性食物繊維》

 

この、バランスのよい食材を摂ることが

“腸内環境を整える近道”だそうです。

 

その中でお客様にぜひお伝えしたい食材が

・オクラ

・アボカド

です♪

 

この二つの食材は、

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維のバランスが大変優秀な食材でして

水溶性1に対し、不溶性2という素晴らしい食材だそうです!

(管理栄養士の方が教えてくださいました)

 

アボカドなら、1日半分でいいそうですよ☆

 

ちなみに

“ヨーグルト大根”もおすすめされていました。

 

ヨーグルトに大根おろしを入れて食べるんです。笑

オリゴ糖を入れると最高の腸内環境最高食になるのですが

私は大好きな味です!

だまされたと思ってやってみてください。笑

(私は絶対まずいだろうと思っていたので、衝撃でした。意外といけます笑)

 

そして、牛乳は腸内にとって負担がかかる食品と考えているので我が家は豆乳ヨーグルトですが。

ぜひ、お試しあれ~。