スタッフブログ

甘いものを摂るならこの時間に。【おやつを味方に】

駒 ゆかり

おはようございます。

東急東横線 大井町線 自由が丘駅正面口から徒歩5分

ブライダルエステが得意な美肌と美腸づくりのエステサロン エール自由が丘の駒です。

ハイパーナイフを使った痩身とハンドマッサージを得意としています。

 

さて

昨日は【デトックスの時間=午前中】のお話をさせていただきました。

午前中は

食べ過ぎに注意し、

発酵食品を中心に軽めに済ませるのがポイントです。

 

では、

(私のように)「甘いものが大好きでやめられない!」という方はどうしたらいいのか?

↓↓↓

こちらは…

【もしも食べるなら、〝15時のおやつ〟に】とお伝えいたします。

 

昔の人の知恵って素晴らしくて、

ちゃんと体が〝その方が健康でいられるよ〟っていうことが多いそうなんです。

 

15時のおやつはいい例なんですよ。

15時に(本当は)ナッツやチーズなどの糖質の少ないおやつを食べておくことで、

夕飯の

・どか食い

・食べすぎ

・早食い

を防止できると言われています。

 

もちろん、(本当は)の部分にあるように、

〝体を健康で保ちたいのなら〟

糖質の摂りすぎには十分注意です。

 

しかし、

どうしても甘いものがやめられないなら

15時頃食べるのがおススメ。

なぜならば

15時頃に摂った糖質は脂肪になりづらいからなのです。

 

ナッツ、チーズじゃ甘さが足りない!という方は

ドライフルーツなどもおススメですよ。

できるだけ無添加のものを選びましょう。

そして、チョコレートなら

高カカオのものを。

再度ブログもシェアしておきますね。

チョコレートの選び方。【気をつけたい“砂糖”と“植物油脂”】