スタッフブログ

生理不順の原因は、何ですか?

駒 ゆかり

おはようございます。

東急東横線 大井町線 自由が丘駅正面口から徒歩5分

ブライダルエステが得意な美肌と美腸づくりのエステサロン エール自由が丘の駒です。

ハイパーナイフを使った痩身とハンドマッサージを得意としています。

 

さて。今日は女性は意識しておきたい

【生理不順】のお話し。

 

お客様のカウンセリングに入らせていただいたり お客様のお体を触らせていただいていると聞こえてくる〝生理が遅れています〟〝周期が乱れやすいんです〟の声。

 

さらに、上記はなくても

〝生理痛が重い〟という声。

 

これらは少し注意をしておきたいところ。

なぜならば《健康な状態であれば生理は遅れず順調に、生理痛も少ない》ことが自然だからです。

 

何かしら

・サイクルが乱れたり

・痛みがある

ということは《原因がある》のですよね。

 

では

生理不順の原因は何でしょうか?

 

よく言われるのは

*ストレス。

ストレスがあるという方は《自律神経》が乱れやすいことが考えられ、ホルモンバランスを崩しやすいから。

そして、自律神経の働きが乱れてくると 代謝も落ちやすいですから

低体温になりやすい、なども考えられますね。

低体温の方は 先日のブログにも書きましたが

・食習慣の見直し

・筋力不足

を考えてみるといいですよね。

 

ストレスの場合はます

○規則正しい生活

を心がけてほしいので

よく言われる《早寝早起き》

できるだけ質のいい睡眠を心がけたいですね。

そして 体を温める食品を摂ること。

 

その他には

○自分の好きなことをする時間を作る

など

リラックスする時間を作ることも大切です。

自律神経の乱れは《交感神経が優位になる時間が長い》ことも多いです。

つまり、

・働きすぎ

・考えすぎ

・プレッシャーのかかるポジションにいる、仕事内容である

など。

 

意識的に《副交感神経を優位=リラックス》にしてあげることで

バランスが整いやすくなります。

入浴や深呼吸、ストレッチなどもおススメです。

 

これらが対応できていて それでも生理不順が起きる!という方は

是非

・鉄

・タンパク質

が足りているか見直していただきたいです。

 

なぜならば、

定期的な月経により血液を外に出す女性は貧血になりやすいから。

貧血とは、赤血球の中に含まれるヘモグロビンの量が減ること。

これは 鉄不足によりヘモグロビンが正常に合成されないことが原因です。

だから 鉄は大切。(鉄については後日書きますね)

 

そして ヘモグロビンの材料となるのは《タンパク質》です。

タンパク質が足りなければ 言ってしまえば血自体が足らなくなる、ということ。

 

血が足りなければ 正常に生理が起こることはありません。

出たいのに 栄養不足なわけですから。

そして、

ホルモンを運搬するなどの神経の伝達物質もタンパク質ということをお忘れなく。

http://www.ailes-0514.jp/koma/1153/

タンパク質についてのブログはこちら↑

 

栄養が足りなかったり、運搬する各々の材料が足りなかったり、

反応してほしい機関が冷えたり不調の状態があれば

《体が無理をしている状態》ですから

痛みを生じるのも不思議ではありませんよね。

女性は月一大変だなぁ、嫌だなぁ、と思うかもしれませんが

健康を意識するために最適なバロメーターと言えるのです♪

 

~自由が丘から徒歩5分の女性専用痩身&体質改善エステ エール自由が丘~