スタッフブログ

《温めすぎに注意》自分で温める力。

駒 ゆかり

こんにちは。

東急東横線 大井町線 自由が丘駅正面口から徒歩5分

ブライダルエステが得意な美肌と美腸づくりのエステサロン エール自由が丘の駒です。

ハイパーナイフを使った痩身とハンドマッサージを得意としています。

 

さて。今日は《温活》についてです。

・ホッカイロで温めたり

・ヒートテックなどインナーを重視したり

寒ーい冬には必須ですよね。

・靴下2枚履いてみたりね。笑

 

よく、

〝温活意識してすごく温めてるんですよ〟って言われるのですが

ちょっと待って。

 

それ、温めすぎて逆効果になってる、なんてことはありませんか?

 

どういうことかというと

温めすぎることによって、《自分で熱を作る力を弱めている》ということはないか?

なんですね。

つまり。

《自分で発熱する力=〝筋力〟》を意識できているか、が重要です。

 

どんなに外から温めてあげても、

持続できなければ〝外から守り続けるしかない〟のです。

 

だからこそ《内側から発熱する力=筋肉》を動かしてあげることって すごく大切です。

 

けど、

エステにお越しになる方は

私も含めて《運動が嫌い》《運動が苦手》な方が多いです。

 

そんな方には

・筋トレ5分+有酸素運動 をオススメします。

筋トレを先にしておくことで

有酸素運動が活きてきます。

筋肉が起きてから体が動かせるので 燃焼率が上がるんです。

 

でも、それさえも嫌な方。

そもそも運動したくない方は

《日常でのスクワットと姿勢の意識 》をお伝えしたいです。

 

姿勢を正してピッと立つ って

なかなかのエネルギー消費なんです。

お尻の穴をキュッと閉めるように。

内腿を意識して。

肩の力を抜いて。

腹筋に力を入れましょう。

 

そんな、正しい姿勢がわからない〜、という方は

エールでお手入れを受けてみてください。

 

余計な力だ抜けて 正しい姿勢に近づきます。

ぜひ お気軽にお試し&ご来店下さいませ♪