スタッフブログ

風邪を引いたらたくさん食べなきゃ!?

駒 ゆかり

こんにちは。

東急東横線 大井町線 自由が丘駅正面口から徒歩5分

ブライダルエステが得意な美肌と美腸づくりのエステサロン エール自由が丘の駒です。

ハイパーナイフを使った痩身とハンドマッサージを得意としています。

 

風邪やインフルエンザ、体調不良の声が多いですね。

とても心配です。

皆さま早く元気になりますように。

 

さて

本日は体調不良から抜け出す方法。

 

よく、

体調が悪いから栄養つけなきゃ!という方が多いですが

それは本当でしょうか?

 

酵素栄養学で考えると

代謝酵素と消化酵素は相互関係にありますから

http://www.ailes-0514.jp/koma/1216/

消化をさせればさせるほど 代謝酵素は働かなくなります。

代謝酵素とは、ターンオーバーですから

風邪を治す免疫の力、ウイルスと戦う力は代謝酵素の働きなんですね。

なので

消化酵素を使えば使うほど ターンオーバーは遅くなりますので 風邪の治りは遅くなります。

 

言ってしまえば 《食べない方が早く治るかもしれない》ということなのです。

 

ただ、

食べないダイエットは失敗するように、

生きていく上で最低限必要な

《栄養とカロリー》はとって欲しいんですね。

これが【消化に負担をかけない食事】です。

 

例えば

フルーツや消化のよいお野菜など。

そして お味噌汁や野菜スープなど。

 

おうどんは小麦粉ですし、お粥も糖質の塊で高GIです。

温かいものはとってほしいですが、消化酵素をたくさん使うものは あえて摂らなくてもいいのかなぁと思います。

 

よく、ゼリーなんかを好んで体調不良の時に摂る方も多いですが、

白砂糖の塊ですから、

消化に負担がかかってかかって

風邪の治りは遅くなってしまうかもしれません。

体調不良の時の 揚げ物や炒め物、

加工食品は言語両断。

添加物も消化酵素を使ってしまうので 冷凍食品などを避け、できるだけ添加物の少ないお惣菜を選べるといいですよね。

もちろん 体調不良の時に料理なんか難しいと思いますが。

 

色んな栄養学の考え方がありますから

あくまでもご参考までに。

 

ビタミンはしっかり摂りましょう^_^