スタッフブログ

黒い食べ物で温活①

駒 ゆかり

おはようございます。

東急東横線 大井町線 自由が丘駅正面口から徒歩5分

ブライダルエステが得意な美肌と美腸づくりのエステサロン エール自由が丘の駒です。

ハイパーナイフを使った痩身とハンドマッサージを得意としています。

 

 

さて。今日はそんな気温差に打ち勝つために

温活記事を。

 

東洋医学の考えで

食べ物の

・陽性と陰性の考え方

がありまして

陽性は体を温め、陰性は身体を冷やします。

 

じゃぁ、実際にどうやって食品を選べばいいの?という時に

色々なポイントがありますので

何回かに分けてお伝えしていきます。

 

今日は

《黒い食べ物》について。

 

黒い食べ物って 身体を温めます。

逆を言えば

白い食べ物って身体を冷やすんです。

 

わかりやすいところでいえば

・精製されたお砂糖(上白糖)

・小麦

・お豆腐

・牛乳

・バターなど。

 

逆に 黒いものだと

・黒砂糖

・ライ麦

・胡麻油

・納豆

・さば

・いわし

・くるみ

・ごぼう

・黒ごま

など。

 

先日 美容師さんとお話ししていて

髪には黒ごまがいい!と教えていただきました。

白髪予防などにもいいそうですよ♪

 

そして、黒いけれども身体を冷やすもの。

《コーヒー》

紛らわしいですね。笑

 

飲み過ぎと飲むタイミングに注意しましょう。

夜20時以降のコーヒーはオススメしません。