スタッフブログ

足の重心はどこにありますか?

駒 ゆかり

おはようございます。

本日は、箱根にて合宿中の朝をみんなで迎えております♪

東急東横線 大井町線 自由が丘駅正面口から徒歩5分

ブライダルエステが得意な美肌と美腸づくりのエステサロン エール自由が丘の駒です。

ハイパーナイフを使った痩身とハンドマッサージを得意としています。

 

朝からしっかりお勉強。

さて。

今日は久々に食事のお話しではなく、【姿勢】のお話を。

 

皆様、“脚の重心”は意識されたことはありますか?

 

脚の重心はどう見たらいいのか?ですが

足の重心は、

“靴の減り方”でも見ることができます。

・かかとだけ減っていませんか?

・左右でどちらが多く減っていませんか?

・いつも決まった方だけ靴が減っていませんか?

これらは、《重心の偏り》によって靴の減り方は変化します。

 

そして、【脚の力がどこに入っているか】もわかってくると

調整の仕方も見えてくるのです。

 

・つま先とかかとのどちらに力が入っているか

・右と左はどちらに力が入るのか

・外側と内側はどちらに力が入るか、もしくは左右均等かバランスが異なるのか

 

これらをまず“知ること”が大切です。

ポイントは

◇脚の中心にしっかり力が入っているか

◇土台はしっかりしつつも、他の身体の部分には余計な力が入っていないこと

◇指が浮いていないこと

を見てみてください。

 

もしもどれか “ ◇ ” の部分に当てはまったら

【脚の重心が働きづらくなっている】可能性がありますので

①脚のストレッチ

②足指ニギニギ

をしてみてください。

 

①は開脚は股関節ストレッチなど。

②はタオルをニギニギ脚の指で手繰り寄せること

を日々続けてみると脚の柔軟性が高まり、正しく重心が働きやすくなるかもしれません。

ご参考までに。