スタッフブログ

その便秘、食べすぎor食べなさ過ぎ?

駒 ゆかり

おはようございます。

東急東横線 大井町線 自由が丘駅正面口から徒歩5分

ブライダルエステが得意な美肌と美腸づくりのエステサロン エール自由が丘の駒です。

ハイパーナイフを使った痩身とハンドマッサージを得意としています。

 

昨日はポカポカ陽気で春の気候。

今日もお天気はいいですが 明日は雪予報、と

体もぐったりしてしまいそうなここ最近のお天気ですね。

 

皆さま

本当にお体だけは大事になさってください。

 

さて。

今日は便秘のお話。

 

お食事中の方は タイミングを変えて読んでくださいね。

 

 

 

便秘って何を基準に便秘というの?と

お客様から聞かれることも多いですが

まずは 理想の便の状態から。

 

理想の便は…なんと………

 

【黄土色のバナナ状の便が2本】1日に出ること。

(3日に2回でもOK)

だそうです。

 

2本て…

 

私は衝撃でした。

そして

× においが臭い

× 黒っぽく水に沈む

悪玉菌だらけの便ですから

健康な便とは言いがたいですね。

 

つまり。

・水に浮く

・黄色っぽい〜黄土色

・バナナ状

・においがない、もしくはツンとした臭い

が《腸内環境の整った良い状態の便》ということなんです。

 

これらを意識して 毎日便のチェックをしてみてください。

お金がかからず、

自分の腸内環境を見るのに 何より最適です。

 

では、

今日は悪玉菌の話でなく

《便秘ってどうしておきる?》ということを少しだけ。

 

もちろん、

悪玉菌が多くても便秘になるのですが

その原因を噛み砕いていきます。

・油っこいものの摂り過ぎ

・甘いものの摂り過ぎ

・夜遅い時間の食事

・食べてすぐ寝る

など。

これらが続くと

要は《消化不良》が続くんですよ。

 

消化不良になれば

腸内に悪玉菌が増えますから

《腐敗を起こし》便秘になります。

 

これね、

 

お客様がね

《食事が足りないかしら〜》とおっしゃる方も意外と多いのですが

 

確かに

本当に

・サラダしか食べない

・一日一食を少量だけ

・食事せずにお菓子だけ

 

などなら食事量足りない、と思います。

 

ここでの問題は

《量》や《カロリー》が足りていない、というよりも

《栄養》が足りていないことが問題なんですよ。

 

例えばファスティング中は

固形物を一切やめて

栄養がたっぷり摂れる《消化に負担がかからない》専用のドリンクを摂るんですね。

 

その間って

ムシャムシャ咀嚼をするわけではないのに

便がしっかり出るんですよ。

 

不思議ですよね〜。

 

それだけ 腸内環境が整うと

正常な便が出る、ということなのですが

 

常に食べ物が入ってくる現代人って

 

今の時期のように気温差が大きく自律神経が乱れたり、

春先で社内異動や人事、決算などで仕事が忙しくなったり 転職や教育などでストレスが溜まったりすると

いつもよりも消化能力が落ちるので

同じ量を消化しきれていないことがあるんですよね。

 

なので 疲れているなぁ〜、と感じたら

食事の全体量を減らして

発酵食品や食物繊維を減らして お腹を温める、ことを意識してみてください^_^

 

お腹の温めには

エール自由が丘でも取り扱いしております

・ラドンヒートマットで芯から温めと

・ハイパーナイフ で脂肪やセルライトを温めケアしていきましょう♪

 

ラドンヒートマットは

遠赤外線効果の期待もできますし、マイナスイオン効果で体を癒してくれますよ。