スタッフブログ

抗生物質のメリットデメリット。

駒 ゆかり

おはようございます。

東急東横線 大井町線 自由が丘駅正面口から徒歩5分

ブライダルエステが得意な美肌と美腸づくりのエステサロン エール自由が丘の駒です。

ハイパーナイフを使った痩身とハンドマッサージを得意としています。

 

気温差が大きい季節ですが 皆さまご体調はいかがでしょうか?

この時期のお医者様は特に忙しいと思いますが

風邪や発熱などで処方される抗生物質。

ニキビの時や副鼻腔炎なども処方されますね。

一気に菌をやっつけてくれて、本当にすごい

お薬です。

 

悪い菌をやっつけるために

《必ず一定の期間は飲み続けてくださいね》と言われませんか?

はい。これは飲み続けないといけないお薬です。

なんでかというと 《菌=ウイルスを殺すため》

つまり その病気を発症させている菌を

いなくなるまで徹底的にやっつける!!!為に。

殺しきるまで飲み切らないといけないんです……。

 

でもね 悪い菌を殺してくれるんですけど

そもそも《こいつを殺しちゃおう!》って

菌を選んで殺せるのでしょうか?

 

そうなんです、こいつは免疫の為に働くいい菌だから生かしておこう!

そんな都合のいい話はないのです。

 

抗生物質を飲み続けると、いい菌も殺しますから、免疫が落ちます。

免疫力が落ちれば、また病気のリスクが上がります。

 

風邪をひきやすく、何度も抗生物質を飲んでいる方は要注意。

負のスパイラルに陥り初めているのかもしれませんよ。

 

免疫力を高める為には

沢山の菌を摂ること。

 

発酵食品はもちろん、

エールでは《フローラバランス》《コーボペースト》《ハーブザイム》を菌活アイテムとしておススメしています。

コーボペーストとハーブザイムは朝食がわりに。

フローラバランスは食前に。

毎日の習慣にしてみてくださいね。

フローラバランスは

昼夜で飲んで欲しいくらいです。

 

では。