スタッフブログ

まだ間に合う!ダイエットに必要な〇〇代謝!

コロナウイルスによる自粛ムードが続く中

日頃通っているスポーツジムにも通いづらい・・・

外へも積極的に出られないし

何よりリモートワークで家から一歩も動かない・・・

おかげで体が重い。。。

そんな声をよく耳にします。

 

食事制限をしたり、

運動すればいいんだろうけど

ダイエットはちょっと面倒くさい・・・

 

そんな方へ今日は生活活動強度のお話し。

 

生活活動量(=生活活動強度)とは大きく4段階に分類されていて

1日の生活内容や活動量などをもとに、

《基礎代謝》と掛け合わせることによって1日にその方が消費されるエネルギー量が算出できる指数のことです。

 

つまり、生活活動量が高ければ高いほど“痩せやすい”ということ。

 

実はこの生活活動強度は

“立ち仕事”か“座り仕事”かどうか、によっても異なったり

“通勤でどれくらい歩くか”によっても異なるので

人によって【痩せやすさ】は大きく異なるのです。

 

例えば毎日朝5時に起きて、朝はおうちのお掃除をして家事をして

ランニングをしてから通勤で1時間ほど電車で移動や立ちっぱなしだったとします。

仕事中も階段を使ったり、オフィス内を行ったり来たり動き回ることが多く

就業後は1時間のランニングをしてから夕飯の準備をし、

片付けをして夜23時には就寝したとしたら・・・

 

かなり動きっぱなしの生活強度はレベル3~4に分類され

痩せやすい生活強度と言えるでしょう。

 

逆に

毎朝起きるのは出勤時間ギリギリ・・・

家を出たら目の前に車が停めてあり、そのまま車通勤。

オフィスについても一日中座りっぱなし。。

帰宅しても出来合いの夕飯を食べて、テレビを見て、お風呂に入って

あとは寝るだけ・・・

これでは太っていく一方ですよね。。

 

少し極端な例でしたが

一日中動きっぱなしの方と、一日中ほとんど動かない方とでは

生活強度は大きく異なり、同じものを食べても太りやすさは異なりますし

同じ運動をしても食事制限をしても痩せやすさは異なります

 

なぜなら復唱になりますが【生活強度】との掛け合わせが基礎代謝】を決めるから。

生活強度が低い方は、どんどん“痩せにくいカラダ”へなると言っても過言ではない!?

 

まずは家事からでも良いのです。

ちょこちょこ動くところから。

 

そして、座りっぱなしのお仕事の方なら、一時間に一度

立って伸びをする、とか

深呼吸をする、とかストレッチをする、とか。

 

それだけでも違うと思います。

 

まずは“同じ姿勢でいること”が体の循環を停滞させてしまう大きなリスク。

 

循環が滞る

血液の流れが悪い

冷える

体温が下がる

免疫が下がる

ウイルスにかかりやすくなる

 

と考えられますから

まずは

①体を動かす!

②よく笑う(セロトニン=ハッピーホルモン分泌)

エールでメンテナンス!がおすすめです☆←ここ重要(笑)

 

エステサロンは、

病院・クリニック、お医者様ではないので《治す》ことはできません。

 

ただし、

治すことはできなくても

エステは《健康な方》が通う場所であるということ。

 

健康なくして、美容は獲得できません。

 

だからこそ私たちエールのエステティシャンは

《健康美に対してのスペシャリスト》でありたい!

そう考えております。

 

スペシャリストとしてはまだまだひよっこかもしれませんが

私たちも“今”できることを全力で行うのみです!

 

今、健康に問題がなく

さらにウイルス知らずの健康体を望んでいらっしゃる方は

ぜひお待ちしております^^

健康トークをしましょうね♪

 

ご予約はこちらから~エステサロン・エール自由が丘~