スタッフブログ

体重1kgを落とすには7200kcalの消費が必要です。それってどれくらい?

駒 ゆかり

こんにちは^ ^

【ダイエット&小顔痩身エステ*ハイパーナイフ取扱サロン】エール自由が丘の駒ゆかりです。

 

夕方になると

涼しい風が吹くのが心地よく感じ、自転車通勤が楽しい今日この頃です。

 

皆様

いかがお過ごしでしょうか?

 

 

さて

今日は

 

よくあるお客様からのお悩みワード

『体重がなかなか落ちないんです…!!』

 

はい、

これは

エステあるある、

よく耳にするお話です。

 

 

まず最初にお伝えしたいのは

 

【サイズダウン≠ウエイトダウン】

 

ということです。

 

サイズダウンしたから 体重が落ちている、とは限らない

ということですね。

 

つまり

くびれができただけで、体重が何キロ落ちるの?ということなのですよね。

(そんなに落ちないですよね)

 

 

体重ダウンには

2パターンあるのではないでしょうか?

 

汗などの水分の変動や便秘改善などによる体重ダウン(1キロ前後)

 

脂肪燃焼による体重ダウン

 

ざっくりこちらの2パターンではないでしょうか?

 

 

つまり、

エステのように

くびれをつくるなど

代謝をよくしてメイキングした先に起こるのが❶であり

 

こちらは

正直 一時的な結果でしかありません。

 

 

表題のように

体重1kgを落とすには7200kcalが必要ですから

 

どれくらいの消費エネルギーかといいますと

 

フルマラソンを3回走ったくらい

 

だそうです。笑

 

私もフルマラソンは経験しておりますが

1回のフルマラソンで

 

全治1週間レベルの脚への激痛が走りましたから

(トレーニング不足)

 

いかに大変な消費量かがわかりますね。

 

 

脂肪1kg落とすのは

とっても大変なのです。

 

 

では

そもそも

スムーズに体重が1kg落ちてくれる状態に

身体ができあがっているのか?

 

皆様、いかがですか?

 

 

ご自身のお身体で

 

「お、私の身体はすぐに燃焼してくれそうな

代謝の良い状態だ」と

言える方は

どれくらいいらっしゃいますでしょうか?

 

 

10代、20代の時と比べてみて

代謝はどう変化していますか?

 

 

身体の組織は何かと20歳をピークに変化をしますし

 

誰しも年齢を重ね

日々細胞代謝が行われていますから

 

当然老化をしていくのです。

 

 

問題は、

この❶の状態を

「どう維持するのか?」なのですよね。

 

 

この状態からできるだけ

余分な水分や老廃物が少ない状態でお手入れを続けていく事

 

❷の脂肪燃焼への近道

 

もちろん

エステサロンにお越しいただく以外で

食事制限や運動を取り入れて頂けると

脂肪燃焼へのスイッチは入りやすいと思います。

 

皆様

いかがでしょうか?

 

毎回のお手入れが❶の為だけになっていませんか?

 

エステにくる目的が

知らず知らずにリラクゼーションになっている方は痩身目的ではキケン。。です。m(_ _)m

 

脂肪燃焼しづらい状態になっているのかもしれません。

 

疲れた状態で痩せることはできません

 

心身ともにリラーーーックス。

代謝を上げやすい状態へ

一旦リセットしてあげましょう。

 

ファスティング

体内のお掃除をしてあげると

痩せやすいお身体へリセットしやすいのでオススメです^ ^

 

ハーブザイム(ファスティング補助飲料)付きのクーポンメニューもございますので

ぜひチェックしてみてくださいね♪

それではまた^ ^

 

【ダイエット&小顔痩身エステ*ハイパーナイフ取扱サロン】エール自由が丘

*自由が丘駅から徒歩4分のプライベートエステサロン

*完全個室&こだわりのインテリアでリラックス空間

*確かな技術で納得の結果へ導きます。

〒152-0035
東京都目黒区自由が丘2-18-17

メゾンドコフレ自由が丘ⅰB1F

Tel 03-6421-3596

エール自由が丘