スタッフブログ

酵素ドリンクは嘘?本当?美容には良いの?

ダイエット / ホームケア / 美容 / 自律神経 / 食事 / 駒 ゆかり

●酵素ドリンク、とは存在しない?!

酵素って、60度くらいで失活します。

食品を世に出荷する(瓶詰めなど加工をする)時には、必ず加熱殺菌処理をします。

つまり、世の中の“酵素ドリンク”として販売されているものは、“酵素”ではない、のです。

もちろんハーブザイム(前回の記事)も酵素ドリンクではありません。

 

●そもそも酵素って何?

酵素とは、生き物の細胞の中で作られるたんぱく質のことです。

酵素の特徴は、触媒することで化学反応を起こすのが特徴です。

 

どういうことかというと

大豆が触媒(発酵)すると、お味噌や納豆になります。

お米を触媒(発酵)すると、日本酒になります。

 

これらの触媒(発酵)を進めるのが酵素の役割です。

 

●では、ハーブザイムは何のために飲むの?

 

では、ハーブザイムも酵素を含んでいないのなら、なぜ飲むのか?

ですが、これは“発酵食品”を腸に入れることが目的です。

なぜならば、《発酵食品が酵素や善玉菌を生み出す材料になるから》。

 

発酵食品をたくさん摂ればいいのね♪と思っていただければこれまでの内容が少なからず伝わっていると思うのですが、ちょっと待って。

発酵食品は

・ぬか漬け

・麹

・納豆

・お味噌

・しょうゆ

などなど・・・・確かに体にいいものばかり。

 

しかし、ファスティング中は“限りなく消化酵素を0に近づけてあげる”ことが必要なので、上記の食品は摂れません。

 

ファスティング中も《消化酵素を使わず》《発酵食品が摂れる》のがハーブザイムの魅力です。

だから、消化酵素を使わない(=固形物を一切口にしない)のに、

不思議とお通じがしっかり出るのです。

 

●ファスティングの目的は、《消化活動をお休みして、細胞をお掃除してあげること》!

 

実は、ファスティングの目的は 体重を落とすことではないんです。

体重のダウンは“おまけ”と思ってください。

 

普段私達は、毎日当たり前のように食べ物を口にし、消化活動をさせています。

内臓が休む暇はないわけですね。

 

人の最小単位は“細胞”

細胞が毎日栄養と老廃物を交換してくれることによって《ターンオーバー=新陳代謝》が行われています。

傷が治ったり、風邪のウイルスを退治してくれたり、“自然治癒”してくれるのは、このおかげ。

消化に負担を

かけない食生活を普段から行っていれば問題ないのですが、

・夜遅い食事が多かったり

・お砂糖

・添加物

・油物

・早食い、ながら食い

などが多いと消化不良を起こしてしまって、細胞がどんどん汚れてしまいます。

 

カレーのお鍋をスポンジでぐるっと回してみると・・・スポンジはどうなりますか?

 

べとべと、ギトギトになりませんか?

これが、“汚れた細胞”の状態。

 

このカレーがこびりついたスポンジの状態で私達は“よさそうなサプリメント”を摂ってみたり、“ダイエットに励んでみたり”するわけですね。吸収するわけありません。

元々がギトギトのスポンジ(=細胞)ですから、他のお皿まで汚してしまいます。

この、スポンジを一度綺麗にすることが《ファスティング》ということなんですね。

 

だからこそ

・サプリメントを摂っているのにいまいち変化がわからない

・最近痩せづらくなった

・なんとなく疲れが抜けない

方は、ファスティングがおススメです。

 

なぜならば“根本の原因”に訴求できるからです☆

 

最初は3回続けてみるのがおススメです。

1~2ヶ月に一回を3クール。

これで体はかなり入れ替え(デトックス)できるはずですよ。

そして、自律神経を整えることにも繋がります。

 

期間は1週間(2日間準備食、3日ドリンク期間、2日回復食)。

 

準備と回復食は、ファストプロミール(専用キット)がおススメ。一食約800円前後

・動物性たんぱく質不使用

・お砂糖不使用

・添加物不使用

など。消化酵素をできるだけ最小限で済ませるような内容でできた《びっくりするほど美味しい》専用キット。(リゾット、カレー、おかゆなど)

忙しい方は、このファストプロミール(パスタもあります)を夕飯に置き換えるだけでも体は変わりますよ。

 

  • ファスティングをすると・・・・

・眠りが深くなってスッキリおきられる

・お肌が白く、トーンアップ

・フェイスラインがスッキリ

・体重ダウン

・体が軽い

など 嬉しいことが盛りだくさん♪

 

3日間固形物を摂る事をやめた体は《赤ちゃん》と同じ。

赤ちゃんも、いきなり焼肉やステーキ、アルコールなど摂取しませんよね。

まずは“離乳食”から。

おかゆを食べて、胃腸を少し動かし、動物性たんぱく質は一週間くらいお休みしたいところ。もちろんお菓子やアルコールなども、です。

ファスティングをすると、傷の治りが早くなったりしますから身体の《炎症》が起きている部分にもおススメ。

◇炎症、とは・・・・

・痛い

・かゆい

・むずむず

・赤い

・痛い

・腫れ

などです。

 

つまり、今の時期は・・・《花粉症》にもいいってことです。

 

鼻炎、アトピーなどの肌荒れや

繰り返すニキビ・吹き出物

最近お肌の調子が悪い、白髪が増えてきた、など。

心当たりのある方はファスティングがおすすめです。

 

固形物を摂らない期間だけ体重が落ちないのではありません。

回復食期間にファストプロミールを摂ると、まだまだ体重は落ちます。

 

けれど、あまりに乾燥するなら回復食(準備期もOK)期間に《アマニ油》を摂ってください。もちろん、無添加のもので。

 

ドリンク期間は初日が“お腹すいたなあ”“何か食べたいなあ”と思うと思いますが

2日目以降は体が軽くなっていくのが実感できるはず♪

体重も日に日に落ちていくので3日目からは《何日でもできそう》な気がするかもしれませんが

4日目以降ドリンクだけで過ごしても、対してもう落ちません。

そして、お肌はカサカサになってお通じも悪くなってくるかもしれませんから、3日を最大にしましょうね。

たんぱく質の摂取を減らしているので、筋肉が落ちかねませんから。3日を最大に。

やりすぎると太りやすく、痩せづらくなってしまいます。

 

1週間で細胞のリセット、一緒に始めてみませんか?

エール自由が丘ではファスティングのカウンセリングもお受付しています。

ファスティングってどうなの?

食べないなんて無理!

そんな率直なお悩みをぜひ聞かせてくださいね。

 

東急東横線 大井町線 自由が丘駅正面口から徒歩5分

ブライダルエステが得意な美肌と美腸づくりのエステサロン

ハイパーナイフを使った痩身とハンドマッサージを得意なAiles(エール)自由が丘

ご予約はホットペッパービューティー、またはお電話03-6421-3596にて。